Nationalism: 愛国主義的な今日この頃

東日本大震災が起きてから、自分の中のNationalism:愛国心が強くなってるのを感じます。

だって、

①日本にいる人々を愛する気持ち

日本にいる家族、友人、知り合い、というか、日本にいる人みんなが心配&無事であって欲しい!

②日本人の克己心に拍手!

こんな大震災なのに、パニックも暴動も無く冷静に対処している政府・国民に脱帽&敬服の気持ちでいっぱい。それは、日本人である私だけじゃないはず。世界が拍手してます↓日本国民の国を愛する気持ちと誇りの高さ、規律心の強さ、克己心に拍手!

"CNN Why there is no looting in Japan?"

http://caffertyfile.blogs.cnn.com/2011/03/15/why-is-there-no-looting-in-japan/

首相が 「本当に最悪の事態になったときには東日本がつぶれるということも想定しなければならない。(東電は)危機感が非常に薄い」とか言ってしまったらしいけど、それでも揺るがない政府への信頼感(イタリアに比べて、だけど)ってすごい。

http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110317k0000m040069000c.html

③計画性と技術に拍手!
輪番停電を「計画」しつつ、実際やらないで済んでる地域があったりするのって、その計画性と技術はすごい。もちろん被災地の方々は苦しんでいるけれど、関東地域では物資供給が通常の60%・・・ってそんなハイレベルをこの震災直後に保っているのって驚異的。ちなみに、イタリアでは、「計画外」停電が結構あります(苦笑)。今日も20分間停電・・・でも、よくあること、なんで誰も動じてませんでした。私を含めて・・・(^^;

節電の為、通勤・通学に困難がありつつも、みんな働きに出てるのもすごい・・・イタリアでは雨が降ると通勤困難になります。そして、みんなそっこーで帰ります・・・

日本から遠く離れた日本にいるとは言え、被害を受けた人々の苦しみ、日本が今経験している苦しみには無関心ではいられません。ということで、オフィスで募金活動を始めたけど、悲しいかな「宮仕え」の身。

国連職員として、「国家の枠を超え世界の平和の為に」働くのが建前。意外にも個人的な募金活動に政治的なことが絡んできて、思っていたほど簡単にはいかなかったりして、苦労してます。

でも、同じ苦しみを感じつつ頑張っている邦人職員@ジュネーブと一緒にがんばります!

だって、やっぱり気持ちは日本人だもん!

最後に、英インディペンデント紙の表紙のきっかけになった芸人さんのブログからのくだりを引用して、日本へのエールとしたいと思います。

《全てのお店は閉まっています、信号もありません。でもね、ちゃんとお互い助け合って順番を譲ってあげたりしています、だから変な事故とか争いがありません。みんなスゴイです!

 戦後、俺たちのじいちゃんやばぁちゃんは日本を復活させた。世界には奇跡と言われた日本の復興。必ず復興します! 

日本をナメるな! 東北をナメるな!

http://www.asahi.com/international/update/0316/TKY201103160082.html

poster for web



FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

Post a comment

Private comment

No title

『俺たちは強い』
BUCK-TICKのギターリスト、
被災したサンドイッチマンの言葉です。

さぁ、これから!!みんなで踏ん張ります!ローマから応援してね☆
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.