日本の夏@ローマ

在伊日本国大使館主催の「日本の夏」というのに行ってきました。
寿司、お酒、浴衣、扇子、盆踊り、とお決まりのコースの中、
面白かったのが日本映画代表として上映された「サマーウォーズ」。

夏の里帰り、家族のつながり、と伝統的なトピックに、
IT、仮想世界、ハッキング、草食男子と新しい要素も混じっていて、
それでいて笑えて泣ける、とぉっても◎な映画でした。

中でも、印象的だったのが、以下のセリフ。

「人生で一番哀しいのは、おなかが空くことと孤独になることだよ」
→飢餓を無くす仕事の為に孤独をかみしめてる私にはジーンと・・・キター(T-T)

「ダメだと思ってもやってみて、それでもダメだったら、またやるんだ、あんたならできる」

→そう、あきらめたら、それで終わりなのよね・・・

「つながりこそが、ボクらの武器」

→つながりは、諸刃の剣だけどね。。。
つながりが痛くなることも、つながりで救われることも。

と言うわけで、イベントの趣旨(ローマっ子に日本文化を紹介)を無視して、すっかり楽しんじゃった日本人の私でした(^^;

ちょっと凹んでる人にはいい励ましの映画。
お勧めです。

Summer Wars



Post a comment

Private comment

being connected...

「つながりこそが、ボクらの武器」
放浪者には、ちょっと痛い言葉ですね。
Search form
Display RSS link.
Link
Friend request form

Want to be friends with this user.